韓国ホワイト国除外

8 月 2 日,外為法ホワイト国から韓国を除外する政令変更が閣議決定された。施行は 28 日からとのこと。米国が仲裁をもちかけたとの報道もあったが,予定通りである。

でも,だからといって,韓国への輸出が禁止されるわけでもなく,しかるべく手続きをすればよいのに,日本製品不買運動・排除に韓国世論が動いていて,アホじゃないかと思う。なら,エッチングガスもなにもかも,日本から買わなきゃいいじゃないか? 日本から韓国への輸出禁止は彼らにとっては願ったり叶ったりではないか? 東京五輪をボイコットする? サッカー日韓ワールドカップでのラフプレー・不審な審判裁定以来,世界は韓国のアンフェアを刷り込まれているので,むしろ韓国の東京五輪不参加は,欧州を中心に世界が歓迎するだろう。アホじゃないかと思う。

どうしてここまで韓国(いまや「り地域」とネットでは言われている)は気が狂ったように騒いでいるのか。よくわからない。こういうのを火病というのか。

朝鮮出身労働者請求権問題,慰安婦合意破棄問題,火器管制レーダー照射問題,韓国国会議長による天皇侮辱問題と,昨年から度重なる韓国の約束破り・対日侮蔑行為にとうとう日本がキレて「経済報復」に出たのだ,と思うに足る背景があることは間違いない。韓国だけではなく,海外も概ね日本の「制裁」と受け取っているようである。しかし,わが経産省はあくまで安全保障上の理由による輸出管理の厳格化措置だと公式には説明しているので,仮に昨年来のこれらの日韓事案が日本の望む通りに解決されたとしても,ホワイト国除外を撤回できない。だって問題の理由が違うのだから。それくらい日本の官僚は公言したことは徹底する。経産省はまた,パーティーと会合しかやっていないような外務省みたいな口先集団ではなく,実務責任を持つ役所なので,きっちり決めた物事を進めるはずだ。そして,人間関係の常として,一旦失われた韓国への信頼は,回復のために韓国側の多大な時間と努力が必要となるはずだ。

それにしても,韓国という国はどういう神経をしているのか。まったく呆れる。「経済報復」と決めつけて責任をすべて日本に押し付け,WTO においてまで鼻摘まみの大騒ぎ。なのに直接的な安保問題である北朝鮮のミサイル問題はほとんど放置モード。何よりも,貿易管理の実施内容について日本と実務のコンセンサスをとって改善を約束することで事態を打開するという,当たり前の手順をどうして踏まないのだろうか。問題をすり替えるのか。

徹底的に日本の所為にして国民の怒りを日本に向けさせることに韓国政府は大わらわである。ホワイト国除外は WTO 違反だと主張しながら,韓国も報復として日本をホワイト国から外しかつ WTO に提訴するなんて,論理破綻したことを平気で口にしている。一方で,貿易となんの関係もない GSOMIA を継続しないなどと日本に脅しをかけている。だが,これで米国の怒りを買い米韓同盟を揺るがすことがどうしてわからないのか。俺からみても,まったくアホちゃうかである。ま,おそらく GSOMIA は,中国・北朝鮮よりの現在の韓国であってみれば,むしろ日米の敵国への情報漏洩が心配されるだけに,もはやあまり価値がない。つまり,脅しにもなっていない。

これでは,韓国政府の輸出管理改善が望めず,わが経産省も本当に輸出許可を出さないことになり,結果,韓国経済に大きな影響が出る事態になってしまいかねない。輸出する日本企業側は輸出管理手続きをきちんとやるのでほとんど影響はないと言っているらしいのに。なのに韓国は勝手に騒いでいる。それ自体が墓穴を掘るように思われる。「日本による経済侵略」だと。笑ってしまう。どこまで被害者意識が強いのか。頭の悪いトップがいると本当に国の進むべき道を誤るんだな。

ま,俺からすれば,愚かな韓国指導者のおかげで韓国経済が自滅してくれて,半導体その他,サプライチェーンから韓国が剥がされて,韓国がもっている高付加価値ハイテク市場シェアを米国,日本,台湾で山分けできるのなら,これ以上のことはない。祝杯をあげるのはそのときである。米中貿易戦争でいっしょに中国がつぶれてくれ,その安全保障的・経済的恩恵を日本が受けられるのなら,万々歳である。

ついさっき,為替相場をチェックしたら,韓国通貨危機のボーダーとも言われている1ドル1200ウォンを下回るウォン安になっていた。ほどなく面白いことが起きそうである。