ダウンロード・サービス
since Aug. 12 2000
ただ、一杯の葡萄酒を飲み干したひとが束の間、その香りによって、何処かに忘れたかすかな快楽を思い出すように、わたしを思い出して戴きたかったのです。
— ホフマンスタール《痴人と死》
 

 

私が作成したツールや本サイトの HTML のアーカイブをダウンロードできます。ファイル名をクリックしてローカルマシンに格納してご利用ください。無償ですが、ご意見・ご感想を戴けると励みになります。

無断の転載はご遠慮ください。

バグ対策など,とくに断りなく改変する場合があります。更新日付・ファイル容量をなるたけ記載してありますので版の確認に役立ててください。

ご質問は電子メールでお願いします。

本サイトで提供するソフトウェア,文書についてはその内容,運用結果について、いかなる場合においても無保証、ノーサポートですので、あらかじめご了承ください。

 

アーカイブ内容
  ファイル名 容量
スラヴ学研究者論文用文献引用マクロ citare.sty (2006.10.8初版, 2007.2.28訂) [ 詳細 ]
  citare-1.2.zip 219KB
  citare-1.2.tar.gz 219KB
misima 旧字・旧仮名変換 SOAP Web Service 2.5 (2005.8.1, 2008.1.1訂 限定公開)
[ 詳細ドキュメント | Emacs | Microsoft Word | 秀丸 | Jedit X, TeXShop ]
  misimaSoapService-2.5.zip 2,308KB
古代教会スラヴ語パッケージ OldSlav 1.4 (2014.4.16訂) [ 詳細 | document (en) | 概要 ]
  oldslav-1.4.zip 2,104KB
  oldslav-1.4.tar.gz 2,078KB
古代教会スラヴ語パッケージ Izhitsa-ltn 1.2 (2007.8.15訂) [ 詳細 | ドキュメント ]
  izhitsa-ltn-1.2.tar.gz 633KB
  izhitsa-ltn-1.2.zip 666KB
Utf82TeX (2010.9.9訂) [ 詳細 | ドキュメント ]
  utf82tex-1009.zip 2,581KB
  utf82tex-1009.tar.gz 2,571KB
Emacs スラヴ語/古典ギリシア語インプットメソッド (2015.3.1訂) [ 詳細 ]
  slavonic-greek-im-1503.zip 18KB
  slavonic-greek-im-1503.tar.gz 15KB
LH T2D/OT2 Type1 フォント (2006.12.14, 2010.7.19訂) [ 詳細 ]
  lh-misc-type1-1007.zip 30MB
  lh-misc-type1-1007.tar.gz 30MB
Babel russianb.ldf 環境切替対応マクロ (2006.9.11, 2007.5.20訂) [ 詳細 ]
  ru-babel-0.4.zip 41KB
ロシア語電子コンコーダンス・キット (2001.10.8, 2008.5.5訂) [ 詳細 ]
  usconcord-1.6.tar.gz 47KB
Web アクセスカウンタ・Java サーブレット (2005.3.19) [ 詳細 ]
  WebCountServlet-1.1.zip 78KB
美文書第 5 版 I 章 CTAN directory Type1 フォント集 (2010.7.23) [ 詳細 ]
  bibunsho5-misc-type1.zip 2,133KB
ArabTeX ヘブライ語 Type1 フォント (2010.7.22) [ 詳細 ]
  arabtex-rebuild-type1.zip 46KB
ArabTeX 7 ビット化アーカイブ (2006.11.5) [ 詳細 ]
  arab7bit.zip 166KB
ArabTeX ヘブライ語 Babel 混在用パッチ (2003.9.20, 2004.2.19訂) [ 詳細 ]
  hebrew.patch 11,097B
ArabTeX ヘブライ語 Babel 混在用パッチ適用済みスタイル (2006.12.16) [ 詳細 ]
  arabtex-patched.zip 10,144B
Ctext - UTF-8 相互変換用 Elisp [ 詳細 ]
  ct-utf_el.tar.gz 305B
Xruskb 日本語キーボード用 Xmodmap ファイル [ 詳細 ]
  xruskb_jp.tar.gz 1,522B

 

`〜.tar.gz'ファイルは、tar でアーカイブしたものを gzip で圧縮したものです。 以下のようにして展開してください。 宛先ディレクトリは適当に割り当てを行ってください。

    % tar zxvf 〜.tar.gz -C 宛先ディレクトリ名

 

`〜.zip'ファイルは、zip でアーカイブしたものです。 以下のようにして展開してください。

    % unzip 〜.zip

counter